Firefoxの拡張機能で英語のサイトを読む手助けを

以前も「英文を読めるようになりたい」という記事で書きましたが、Webの世界で情報を調べていると行き着くところはやっぱり英語のサイトです。ですので、Firefoxの拡張機能で英語を読む手助けをしてくれるものはないかと色々ググッていたところ次の二つの記事を見つけました。

そこで紹介されている「「英和辞書ひきまくる Greasemonkey スクリプト」」と「「Search Station (検索ステーション)」」をさっそくインストールしてみました。

2つの拡張機能を使っている実際の画面

これまでは、いちいちYahoo!やexciteの翻訳、英辞郎のサイトへ行って調べていたのですが、これらを使えばその必要がなくなるのでとても便利です。基本的には、英辞郎で調べながら読み、ざっと意味をつかみたいときや主語述語などが良く分からなくたってしまったときに「検索ステーション」で翻訳をしています。結構便利です。

Firefoxのアドオンとして、言語・辞書に関するものはいくつもありますが、どうれが良いかは実際に使ってみないと分からないですね。しばらくはこの二つでがんばって英語のサイトを読もうと思います。

興味のある方は上記の二つのサイトを見てみてください。とても丁寧に説明されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...