Google リーダーのAdobe AIR版- Google ReadAir

ReadAirロゴ

Google リーダーの Adobe AIR 版である「ReadAir」をインストールしてみました。

ブラウザで見る Google リーダーに不満があったわけではありませんが、何となく「Google リーダーと同期ができる rss リーダー」を探していたらこれを見つけ、注目の Adobe AIR 版だということで迷わずインストールしました。

数日使ってみましたが、インターフェースはクールだし、RSSの表示もスッキリしていていい感じですが、正式リリース版ではないので、まだブラウザで直接見た方がいいですね。

でも、今後の開発にはかなり期待できそうです。

さて、せっかくなので Adobe AIR と ReadAir のインストール方法を載せておきます。

Adobe AIR のインストール

Adobe AIR のダウンロード

Adobe AIR のインストーラー

まず、次のサイトから Adobe AIR のインストーラーをダウンロードします。

Adobe AIR のインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動します。

air01.jpg

「I Agree」をクリックするとインストールが始まります。

air02.jpg

「Finish」をクリックして終了です。これだけ。

air03.jpg

ReadAir のインストール

続いて、ReadAir をインストールします。

ReadAir のダウンロード

g_readair0.jpg

まず、次のサイトから ReadAir のインストーラーをダウンロードします。

g_readair01.jpg

ReadAir のインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動します。

g_readair02.jpg

セキュリティがらみの画面が現れるので「Install」をクリックします。

g_readair03.jpg

「デスクトップにショートカットを作成するか」「インストール後にReadAirを起動するか」選択して「Continue」をクリックします。

g_readair04.jpg

インストールが始まります。

g_readair05.jpg

インストールが終了し、ReadAir が起動すると、Google リーダーのアカウントを聞かれるので、入力して「OK」でインストール完了です。

g_readair06.jpg

ReadAir を使ってみる

使ってみましょう。

g_readair07.jpg

画面左上の「ReadAir」(イメージ)から、自動アップデートを無効にしたり、リフレッシュする時間を変更したりできます。(バージョン 0.3 ではなくなってました)

g_readair08.jpg

このRSSフィード名の横のマルをクリックしちゃうと、

g_readair09.jpg

ReadAir 内でそのWebページが見られるのですが、戻るボタンがなく、一度閉じて再び起動するしかなくなります。今後の開発に期待。(バージョン 0.3 ではブラウザで開くようになっています。)

g_readair11.jpg

フィードのタイトルをクリックすれば、そのWebページをブラウザで見ることができます。

g_readair10.jpg

その他、一度「既読」にしたものを「未読」に戻せなかったり、新着フィードのみを表示することができなかったりと、まだまだ開発途上のものなので、現状ではブラウザで見る Google リーダーの方が良いですが、Adobe Air を入れるキッカケとして、また ReadAir の今後の進化を追っかける意味ではオススメです。

ちなみに以下のような感じで自動アップデートされます。

g_readair13.jpg

g_readair14.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...