MT4 と MT5 のデータベースのテーブルをちょっと比較してみた

Movable Type 4 と Movable Type 5 では、データベースのテーブルが少し変わっているので、なんとなく比較してみました。

Movable Type 4 と Movable Type 5 の比較

mt4.261mt5rc2
mt_assetmt_asset
mt_asset_metamt_asset_meta
mt_associationmt_association
mt_as_ua_cache
mt_authormt_author
mt_author_metamt_author_meta
mt_author_summary
mt_blogmt_blog
mt_blog_metamt_blog_meta
mt_categorymt_category
mt_category_metamt_category_meta
mt_commentmt_comment
mt_comment_metamt_comment_meta
mt_configmt_config
mt_entrymt_entry
mt_entry_metamt_entry_meta
mt_entry_rev
mt_entry_summary
mt_fieldmt_field
mt_fileinfomt_fileinfo
mt_ipbanlistmt_ipbanlist
mt_logmt_log
mt_notificationmt_notification
mt_objectassetmt_objectasset
mt_objectscoremt_objectscore
mt_objecttagmt_objecttag
mt_permissionmt_permission
mt_placementmt_placement
mt_plugindatamt_plugindata
mt_profileevent
mt_profileevent_meta
mt_rolemt_role
mt_sessionmt_session
mt_tagmt_tag
mt_tbpingmt_tbping
mt_tbping_metamt_tbping_meta
mt_templatemt_template
mt_templatemapmt_templatemap
mt_template_metamt_template_meta
mt_template_rev
mt_touchmt_touch
mt_trackbackmt_trackback
mt_ts_errormt_ts_error
mt_ts_exitstatusmt_ts_exitstatus
mt_ts_funcmapmt_ts_funcmap
mt_ts_jobmt_ts_job

mt_as_ua_cache というテーブルが MT5 ではなくなりました

このテーブルにどのようなデータが格納されるのかは良くわかりませんが、自分のブログやをローカルのMTのDBを見ても空でしたので、あまり使われていなかったのかもしれません。

【2009-11-25 追記】

oscarさんにコメントで教えていただきました。mt_as_ua_cache はアクションストリームのイベントの重複チェック用のテーブルだそうです。ありがとうございました。

Motion と Action Stream の、テンプレートおよびプラグインは、MT 5.0 には含まないことにしました。今後これらのプラグインをMT 5.x向けに提供するかどうか、引き続き検討していきます。

Movable Type 5.0 の変更点、注意事項、および既知の問題 | Movable Type 5 ドキュメントより

mt_author_summary というテーブルが MT5 で追加されました

著者に関するテーブルとしては、もともと mt_author と mt_author_meta の二つのテーブルがあります。この二つは MT5 においても全く同じカラムを持った状態で存在するので、この mt_author_summary は単純な追加ですね。

mt_entry_rev と mt_template_rev というテーブルが MT5 で追加されました

これらは、Movable Type 5 の新機能の目玉の一つであるリビジョン管理機能に関するテーブルですね。

mt_entry_summary というテーブルが MT5 で追加されました

エントリーに関するテーブルは、mt_entry と mt_entry_meta がありますが、これらのテーブルについても MT4 とほとんど変更ありません。唯一変わったのは、mt_entry に entry_current_revision というカラムが追加されたことです。これもリビジョン管理機能ですね。

したがって、mt_entry_summary も単純な追加ですね。

mt_profileevent と mt_profileevent_meta というテーブルが MT5 ではなくなりました

このテーブルも詳しくは調べていませんが、profileevent_class というカラムで community_entries や community_comments という値を持っているので、そんな感じのテーブルです。

【2009-11-23 追記】

oscarさんにコメントで教えていただきました。mt_profileevent と mt_profileevent_meta はアクションストリームのアクションが登録されるテーブルだそうです。ありがとうございました。

Motion と Action Stream の、テンプレートおよびプラグインは、MT 5.0 には含まないことにしました。今後これらのプラグインをMT 5.x向けに提供するかどうか、引き続き検討していきます。

Movable Type 5.0 の変更点、注意事項、および既知の問題 | Movable Type 5 ドキュメントより

【2009-11-25 追記】

つまり MT5 で削除されたテーブルは、すべてアクションストリーム用のテーブルってことですね。

以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...