MTDDC Tokyo テーマ編でライトニングトークしました

2010年 7月31日、マイクロソフト株式会社 新宿本社にて開催された「MTDDC Tokyo テーマ編」に参加してきました。今回の MTDDC は MT5で追加された「テーマ機能」にフォーカスしたものでした。

会社の関係の催しがあり、残念ながら途中からの参加になってしまいましたが、最後の荒木さんのセッションは聞けたので、それだけでも十分に価値があったと思います。

さらに、飛び入りでライトニングトーク(LT)に参加させていただきました。

LT では、Movable Type 5 の管理画面を簡単にカスタマイズできるプラグイン「MTAppjQuery」を紹介させていただきました。

デモがメインだったので、本来 LT の持ち時間は5分であるところを、5分近くもオーバーしてしまったようでした。司会の高橋さんの取り計らいにより最後まで続けさせていただきました。すいません!&ありがとうございました!

MTAppjQueryについて

LT 中でのチラッと言いましたが、このプラグインのために jQuery プラグインを書いているとなんだか凄く楽しくなってきちゃいます。

MT はサイトの「作りやすさ」はもう抜群だと思うので、あとはそこに管理画面の「使いやすさ」を付け加えれば、さらに良い CMS になると思います。

あ、MT のデフォルトの管理画面が使いにくいワケではありません。デフォルトのままでも使いやすいと思っています。

しかし、管理画面というのは、やはり案件ごとに理想の形が違ってくるでしょう。僕の CMS の理想の管理画面は、更新担当者さんが何も考えなくても更新できる、というか、どこに何を入れるんだっけとか余計なことは考えず中身のコンテンツだけ考えてればいい、というものです。

それを実現するのは予算的にも難しい場合が多いかもしれませんが、そこに手軽に近づけられるようになればいいなーと思います。

あと、自分が使いやすくしたいという単純な欲求も大きいかもw

MTDDC のテーマから少しそれてしまいました。。

やっぱり荒木さんはすごい!

僕がじっくり聞けたのは最後の荒木さんのセッションだったのですが、やっぱり荒木さんはすごい!本当にそう思います。内容がすごいのはもちろんですが、何しろ説明が丁寧で分かりやすいです。

今回の MTDDC では、141枚ものスライドを用意してとても丁寧に解説してくださいました。テーマのカスタマイズの内容は、僕も激しくオススメな本『Movable Type 5 プロフェッショナルガイド』とダブる部分もありますが、こちらの本は基本的に文字がメインなので、今回のスライドの図と合わせてもう一度読み直したいと思います。

この荒木さんのスライドの前に、『Movable Type 5実践テクニック』の著者の一人、蒲生さんのセッションのスライドを読んでから荒木さんのスライドに行くと、より分かりやすいようです。

以下のページで両方確認することができます。

ちなみに、荒木さんの本の感想は以下に書いてあります。

僕は見逃してしまった藤本さんのセッションについては以下に書いてあります。復習させていただきます!

MT5 のテーマについて

MT5 で追加されたテーマ機能ですが、使いこなせば本当に便利だと思います。バックアップのため、制作の効率化のため、配布するためなど色々な用途が考えられます。

テーマといってもデザインとテンプレートのセットだけでなく、プラグインやその他もろもろの情報をすべてひとまとめに出来るのはすごく大きいと思います。

僕も何かテーマを作って、Movable Type コンテスト 2010の中のテーマ部門に是非とも応募してみたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...