$.MTAppDebug() の使い方 - 管理画面のカスタマイズの手助けを

MTAppjQuery - Movable Type 5 の管理画面をjQueryでカスタマイズしやすくするプラグイン」に同梱されている jQuery プラグインのうち、今日は $.MTAppDebug() について説明します。

$.MTAppDebug() とは

$.MTAppDebug() は、管理画面をカスタマイズする作業そのものを手助けする機能です。$.MTAppDebug() を有効にすると以下のような機能が管理画面に適用されます。

なお、この $.MTAppDebug() については、僕が作業している中で不便に感じたところを潰していこうという趣旨のものなので、逐次機能を追加していくかも知れません。

したがって、この記事は頻繁に更新されるかも知れません(し、されないかもしれません)。

各ページ固有の情報を表示

MTAppDebug01.png

各ページのヘッダー部分に、そのページ固有の以下の情報を表示します。これらの固有の情報は、ページごと、ブログごと、ユーザーごとなどの条件分岐に利用できます。

  • body 要素の id 属性値(無い場合もあり)
  • ブログID(var blogID = number:JavaScript の変数)
  • ユーザーID(var authorID = number:JavaScript の変数)

各ページ固有の条件分岐文を表示

MTAppDebug02.png

各ページのヘッダー部分に、以下のようなリンクを表示します。これらをクリックすると、以下のような if 文が管理画面のメッセージとして表示されます( if 文はサンプルです)。コピペして利用すると便利です。

Only this page(このページのみに適用)
// ブログ記事の作成
if($('body#edit-entry').length){}
Only this page and blog(このページとブログのみに適用)
// ブログ記事の作成
if($('body#edit-entry').length && blogID == 2){}
Only this page and blog and author(このページとブログとユーザーのみに適用)
// ブログ記事の作成
if($('body#edit-entry').length && blogID == 2 && authorID == 1){}

MTAppDebug03.png

ブログ記事やカテゴリ等の ID を表示

ブログ記事一覧などの一覧画面で、各ブログ記事などの ID を表示します。

MTAppDebug04.png

現在、対応している一覧ページは以下の通りです。

  • ブログ記事一覧
  • カテゴリ一覧
  • タグ一覧
  • ウェブページ一覧
  • フォルダ一覧

使い方

user.js に、次の1行を記述すればOKです。

$.MTAppDebug();

以上です。プラグインの詳細やダウンロードは以下からお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...