エディタでコーディングしているときの素早く前の位置に戻るプチTips

エディタでコーディングしているときなどで、素早く一つ前の位置(行)に戻れるTipsを思いつきました。僕にとっては「閃いた!」って感じでしたw

例えば、エディタで 126 行目をコーディングしていて、

「あ、この部分、さっき書いたのコピペしよ」

と思って、グルグルーってした方までスクロール。で、1976 行目に見つかって、

「あった、これをコピーして」

それでさっきの行(126 行目)に戻る。このとき、行数を覚えていればいいんですけど、僕はついつい意識しないで移動しちゃうんですね。ですので、元の場所を探すのに数秒を費やして、これが結構ストレスだったりするのです。

それを解消するために思いついたのが、

移動する前にスペースなどを書き途中の場所に1文字挿入して、移動先でコピーし終わったら「command + Z」で入力した文字が消えると同時に一瞬で戻れます!(Codaの場合ですけど)

なんで今まで思いつかなかったんだろうというくだらない Tips でしたw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...