Custom Field GUI Utility 3.2 リリース - WordPress 3.3 に対応

WordPress のカスタムフィールドを使いやすくするプラグイン「Custom Field GUI Utility 3.2」をリリースしました。 主な変更点は以下の通りです。

  • 投稿タイプごとに設定ファイルを変えられるようにしました。
  • カスタムフィールドのボックス名(「カスタムフィールド」というタイトルバーです)も変更できるようにしました。
  • オリジナルの必須チェックを廃止し、「exValidation」を同梱しました。must オプションで簡単に必須項目にすることもできますし、validation オプションで細かく設定することもできます。
    いつも大変お世話になっている 5509 さんに深くお礼申し上げます。
  • textfield、imagefield、filefield に placeholder を追加できるようにしました。
  • 細かい話ですが、imagefield のアップローダーの「×」をクリックしなくてもカスタムフィールドに値が入るようにしました。
  • PHP ファイルを1つにまとめました、すいません。

詳細は以下のページをご確認ください。がんばって書き換えました。

なお、今後は一部有料化を検討しています。たぶん 3,000円くらいですが、「有料化すると会社の手続き的に使いにくくなるな−」という声もあるので、それも含めて検討したいと思います(って前にも書いたような…)。

さて、また MT の人に戻りたいと思います。不具合がないことを祈ります…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...