MTML Completions(MTタグを補完する Sublime Text 2 用パッケージ)でタグの書式が変更可能になりました

先日公開したMTML Completions」と「PowerMTML Completions」で、テンプレートタグの入力フォーマットを変更できるようになりました。

<mt:EntryTItle /> や <$mt:EntryTitle$>、<MTEntryTitle />、<$MTEntryTitle$>、<MT:EntryTitle> などお好きなフォーマットで補完することができます。

設定方法

「Preferences > Settings - User」(command + ,)に以下の項目を設定するとこでテンプレートタグの書式等を変更できます。

接頭辞の設定 - mtml_prefix

ここで設定した値がテンプレートタグの接頭辞になります。mtml_prefix を設定しない場合は mt: になります。

【設定例】
何も設定しない場合 => <mt:EntryTitle />
"mtml_prefix": "MT:" を設定した場合 => <MT:EntryTitle />
"mtml_prefix": "MT" を設定した場合 => <MTEntryTitle />

ファンクションタグの書式の変更 - mtml_function_tag_type

ファンクションタグの書式を変更できます。設定できる値は「dollar」(<$mt:EntryTitle$>)または「none」(<mt:EntryTitle>)で、何も設定しない場合は <mt:EntryTitle /> となります。

【設定例】
何も設定しない場合 => <mt:EntryTitle />
"mtml_function_tag_type": "dollar" を設定した場合 => <$mt:EntryTitle$>
"mtml_function_tag_type": "none" を設定した場合 => <mt:EntryTitle>

パッケージのアップグレード

MTML Completions 等を Package Control を利用してすでにインストールされている場合は、以下の手順でパッケージをアップグレードしてからご利用ください。

「Preferences > Package Control」(Command + Shift + P)で Command Palette を開き「Package Control : Upgrade Package」を選択します。

130227-01

アップグレードがあるパッケージが表示されるので、その中から「MTML Completions」を選択すればアップグレードされます。「PowerMTML Completions」についても同様です。

130227-02

MTML Completions の使い方の補足

一部の方から質問があったのですが、MTML Completions、PowerMTML Completions 共にモディファイアの入力補完についても対応しています。

モディファイアについては、半角スペースに続けて数文字入力したあとに「Edit > Show Completions」(control + space)を実行すると補完されます。

なお、ショートカットキーがOSのショートカットキーと衝突している場合は、事前にどちらかを変更する必要があります。Mac の場合、Control + Space は Spotlight と衝突していると思います。僕は利用頻度が Spotlight の方が低かったので、Spotlight のショートカットキーを「Control + Command + Space」に変更しました。

話がそれますが、Mac のキーボードショートカットは、「システム環境設定 > キーボード」の「キーボードショートカット」タブで変更できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...