MTCafe Tokyo 2013 でお話しさせていただきます!

4月20日に「MTCafe Tokyo 2013 Spring」が開催されます。

MTCafe というのは、MTユーザーのゆるいオフ会です。これまでもリラックスした雰囲気で何度か開催されてきましたが、今回は少し違って勉強会形式で2つのお部屋に分かれて開催されます。

内容は次の通りで、恐れ多くも僕も1セッションお話させていただくことになりました。

セッションA-1

タイトル:デザイナーにもできる再構築の高速化/負荷分散

概要:Movable Typeを使う上で、サイトの再構築を高速化するためのノウハウをご紹介します。

担当:藤本壱さん

セッションA-2

タイトル:Movable Typeの実践的な管理画面カスタマイズ、検索カスタマイズ(仮)

概要:Movable Typeの管理画面の変更方法、そして高速な条件検索について、プラグインを利用したカスタマイズ方法をご紹介します。

担当:ワタクシ奥脇知宏

セッションB-1

タイトル:未定 (仮題:CMS構築案件で起こる「認識のすれ違い」)

概要:CMS構築案件で起こる「認識のすれ違い」。 このセッションでは、すれ違いが起こりやすいポイントを整理して、対応策を考えます。

担当:Oscarさん

セッションB-2

タイトル:変化に強いインフラを楽して構築するために考えること

概要:スマートフォンの対応や、業務システムと連携したり、検索結果と連携してページを出力したりと、ウェブサイトのアプリ化が進行しています。この傾向の中で、インフラに対する要望や構築に関するスキルも高まってきています。 とはいえ、インフラの構築は楽なものでありません。少しでも楽して構築するためのテクニックについて、いくつかご紹介したいと思います。

担当:柳下剛利さん

僕のところでは具体的に何を話すかはこれから詰めますが、bit part の相棒の mersy くんと一緒に考えていこうと思います。

ということで、皆様ふるってご参加ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...