CentOS 7.2 に MySQL 5.7 をインストールした直後の root のパスワードが分からなかった件

メモ、

CentOS 7.2 に MySQL 5.7 をインストールしました。インストールしたときのコマンドをざっくりコピペしておくと下記のような感じ。

MariaDB関係を削除

# yum list installed | grep maria
# yum remove mariadb-libs

MySQLのリポジトリを追加

# yum localinstall http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-8.noarch.rpm

なんかコンフリクト起こした

Error: mysql57-community-release conflicts with mysql-community-release-el7-5.noarch
# rpm -e mysql-community-release-el7-5.noarch

コンフリクトの原因を削除 もう一度MySQLのリポジトリを追加

# yum localinstall http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-8.noarch.rpm

MySQLをインストール

# yum install mysql-community-server

MySQLを起動

# systemctl enable mysqld.service
# systemctl is-enabled mysqld.service
enabled
# service mysqld start

初期設定

mysql_secure_installation

で、本題。最初に、

Enter password for user root:

と聞かれ、何も入力せずにEnterしたら

Error: Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

じゃあと、CentOSのrootのパスワード入れてみても、

Error: Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: YES)

と・・・。 調べてみたら初期の仮パスワードが設定されているらしい。

[CentOS7.1にMySQL 5.7をインストール - Qiita](http://qiita.com/ksugawara61/items/336ffab798e05cae4afc)

ということで、

cat /var/log/mysqld.log | grep 'temporary password'

して見つかったパスワードを入力したらOKでした。 助かりました(。-_-。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...