Cloud9 に Drupal 8 をインストールしてみた

drupal-Cloud9-00-min.png

ブラウザ上の統合開発環境である Cloud9 に Drupal8 をインストールしてみましたので、その手順をシェアします。

Cloud9 とは

初めての方は、「プログラミングの開発環境に便利!Cloud9の使い方 | TechAcademyマガジン」あたりの記事を読むか、「Cloud9入門 (全8回) - プログラミングならドットインストール」でレッスンを見ておくと良いです。

Cloud9 に Workspace を作成

まず Cloud9 にワークスペースを作ります。 Create a new workspace をクリックすると、色々と設定する画面になります。

drupal-Cloud9-01-min.png

今回は「Workspace name」を drupal に、「Hosted workspace」を public に、「Choose a template」を PHP, Apache ... にします。

これでしばらく待つと Wordspace ができあがります。

drupal-Cloud9-02-min.png

Cluod9 にデータベースを作成

Cloud9 の「bash」のタブで下記のコマンドを打って行きます。

まずは、 mysql に入ります。

mysql-ctl cli

Drupal 8 用のデータベースを作成します。データベース名は drupal_8 としました。

mysql> create database drupal_8 character set utf8;

データベースを確認します。

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| c9                 |
| drupal_8           |
| mysql              |
| performance_schema |
| phpmyadmin         |
+--------------------+
6 rows in set (0.00 sec)

これでデータベースができましたので、MySQL から抜けます。

mysql> exit

Cloud9 に Drupal 8 をインストール

次に Drupal 8 をインストールして行きましょう。

Drupal 8 をダウンロードします。

$ wget https://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-8.2.5.tar.gz

ダウンロードしたファイルを展開します。

$ tar zxvf drupal-8.2.5.tar.gz

/home/ubuntu/workspace 内に drupal-8.2.5 というディレクトリができていると思いますので、リネームします。

$ mv drupal-8.2.5/ drupal

続いて、ブラウザからインストールウィザードでインストールしたいので、 Cloud9 の「 Run Project 」をクリックします。これで Apache & PHP が起動します。

drupal-Cloud9-03-min.png

続いて、ブラウザで http://workspacename-accountname.c9users.io/drupal/ にアクセスするとインストールウィザードが立ち上がります。 workspace_name-account_name 部分はご自身の環境に置き換えてください。

Choose language日本語 を選んで次へ。

drupal-Cloud9-04-min.png

インストールプロファイルは標準を選んで次へ。

drupal-Cloud9-05-min.png

データベースの情報を入力して次へ。

drupal-Cloud9-06-min.png

「サイトのインストール」と「翻訳のセットアップ」で結構時間がかかりました。気長に待ちましょう。

drupal-Cloud9-07-min.png

画面が「サイトの環境設定」に切り替わったら必要な情報を入力して次へ。「翻訳の完了」を経てインストール完了です(キャプチャ省略)。

drupal-Cloud9-08-min.png

お疲れ様でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...