かたつむりくんのWWW

Movable Type のファイルのアップロード先を自動化するプラグイン - UploadDir

僕も愛用させていただいている Movable Type の「UploadDir」プラグインが、MT 4.2 に対応したようです。

これは、Movable Type でファイルをアップロードするとき、そのアップロード先のディレクトリを自動的に切り替えてくれるプラグインで非常に便利です。

【2008-08-25 追記】

さらにバージョンアップした Ver.0.62 が出ています。

Movable Type Developer Conference に参加しました

昨日、Movable Type Developer Conferenceに行ってきました。

今回のメインテーマは「テンプレート」です。会場の雰囲気も良く、米シックス・アパート インターフェイスデザインエンジニア Beau Smith 氏の基調講演や藤本 壱さんのプラグイン開発に関するセッション、Adobe さんの Dreamweaver CS4 の紹介、さらに事前希望者が5 分間話せる「Lightning Talks」があり、どれも非常に楽しめました。

mt_dev_con01.jpg

Beau Smith 氏の基調講演では、再構築のパフォーマンスの最適化、テンプレートモジュールの利用など、とても参考になりました。

続きを読む

秀丸エディタ単語補完用辞書ライブラリ for Movable Type - MT 4.2 に対応など

細々と公開していた『秀丸エディタ単語補完用辞書ライブラリ for Movable Type』ですが、Movable Type 4.2 がリリースされたのを機に、さらに内容を充実させたものを作りました。

今回の最新版では、Movable Type 4.2 に対応した MT タグ、グローバル・モディファイアを含むすべてのモディファイア、XHTML 1.0 Strict に対応した XHTML タグ、CSS 2.1 のプロパティに対応しています。

詳細は以下のページをご覧ください。

カテゴリとフォルダを混合して並べ替えるカスタマイズ - グローバルナビゲーション

Movable Type でカテゴリを並べ替えるには、プラグインを利用したり、カテゴリ名の頭に数字をいれて、カテゴリ名を表示させるときにその数字を取っ払うなど、以下のようないくつかの方法があると思います。

プラグインを使う

カテゴリーとフォルダを並べ替えるプラグイン(MT4以降用) - The blog of H.Fujimoto参照

カテゴリの「説明」欄やカスタムフィールドを利用して並べ替える

Movable Type 4.2 パーフェクトガイド参照

カテゴリ名の頭に <0100> などをいれて並べ替え、remove_html モディファイアで取っ払う

MT でカテゴリーの並び替え | WWW WATCH参照

カテゴリ名の頭に (0100) などを入れて並べ替え、regex_replace モディファイアで取っ払う

MT でカテゴリーの並び替え | WWW WATCH参照

今回は、カテゴリ名の頭に数字を入れて並べ替え、regex_replace モディファイアで取っ払う方法をベースに、グローバルナビゲーションを作りました。

ポイントは、「カテゴリもフォルダも混合して並べ替えることができ、サブカテゴリやサブフォルダが何階層になっても大丈夫」なところです。

また、グローバルナビゲーションを「カテゴリ」と「フォルダ」にすることによって、「ブログ公開ディレクトリにあるウェブページ」はグローバルナビゲーションとは別にガイドナビとして使い分けられます。これにより、企業サイトでいえば「サイトマップ」や「プライバシーポリーシー」のような1ページものはグローバルナビゲーションとは別枠のメニューで自動生成することができるというのも便利です。

続きを読む

Movable Type 4.2 アップグレードしてオリジナルテンプレートに変更

2日前になりますが、待ちに待った Movable Type 4.2 がリリースされたので、さっそくこのブログも 4.2 にアップグレードしました。

今回のアップグレードは、『Movable Type 4.2 パーフェクトガイド』に書いてある手順通りにやってみました。完璧です。この本、分厚いし字が小さいので最初はとっつきにくい気がしてしまうかもしれませんが、荒木さんの解説はとても丁寧なので初心者にも必携の一冊だと思います。

続きを読む

指定した文字数以降をカットして「...」をつける方法

Movable Type でブログ記事の上にパンくずリストを表示させるとき、ブログ記事のタイトルが長いと少しうっとうしい気がします。

trim_to01.jpg

上の画像は、現在制作中のオリジナルテンプレートのタイトル部分です。デザインセンスが無いせいもありますが、かなりうっとうしいですね。

そこで、指定した文字数以降をカットして「...」をつけるようにカスタマイズしてみました。

ちなみに、8/13現在で使用している vicuna CMS のテンプレートはいじっていないのでご注意を。

続きを読む

エクセルで作るシンプルな FAX 送信状 (Excel 2003)

【2016-07-25 追記】

ダウンロードするファイルがリンク切れしていましたので修正しました。ご指摘ありがとうございました。

【2008-08-28 追記】

エクセルで作るシンプルな FAX 送信状 - 住所録パック (Excel 2003)なるものを作りました。そちらの方がかなり強力です。

Web とはあまり関係ありませんが、エクセル(Excel 2003)用の FAX 送信状を作ってみました。業務の効率化が目的です。


お手元に1冊どうぞ

fax01.gif

デザインと言っていいのか疑問なほどシンプルなデザインなので、業種を問わず使えるのではないかと思います。

一応、使い方を簡単に説明します。

続きを読む

Movable Type のテンプレートをカスタマイズするときのバージョン管理

ここ数日、Movable Type 4.2 のテンプレートをいじっています。目標は vicuna CMS のような Valid XHTML 1.0 Strict で、カスタマイズもしやすいテンプレートを作ることです(まだ遠い目標だけど)。

さて、テンプレートをあれやこれやといじっていると、カスタマイズ中のテンプレートのバージョン管理がしたくなってきます。

Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応の中では、「TortoiseSVN」を使ったバージョン管理方法がさらっと書いてありますが、バージョン管理ソフトの使い方を新しく覚えずに、もっと手軽にバージョン管理したいとの理由から導入を躊躇していました。

そんな中、ふとMoveble Type のテンプレートを書き出すプラグインを応用してバージョン管理をする方法を思いつき、今はその方法を実践しています。

続きを読む

新しい検索エンジン「Cuil」は初めての用語を検索するとき向き?

Cuil」という新しい検索エンジンが話題になっています。

cuil01.jpg

この Cuil の最大の特徴はその検索ロジックでしょう。Google は外部被リンクに基づいて優先順位を付けるのに対し、Cuil は「コンテキスト(文脈)検索」を把握して優先順位を付けるのだそうです。すごいですね。

続きを読む

連想配列(ハッシュ)や条件分岐を駆使して同じタグの付いたエントリーをリストアップ

relatedtags.gif
(完成図)

MTSetVar(Block)/MTIfタグの具体的な利用例。 (Junnama Online (Mirror))さんの記事を参考に、現に表示されているエントリーに付いているタグと同じタグが付いているエントリーをリストアップするテンプレートを書いてみました。

ただ同じタグが付いているエントリーを並べただけでは面白くないので、「関連性の高さで2つにグルーピングして表示」するようにしてみました。

続きを読む

Custom Field GUI の管理画面で「キー」と「表示名」を別にするカスタマイズ

Custom Field GUI Utility に JaSMiN さんから「キーは英字で、表示は日本語にできたらいいなぁ」というコメントをいただきました。

確かにおっしゃるとおりで、これはかなり便利になるカスタマイズだと思います。

カスタムフィールドのキーとして保存しておくデータは、英数字のみの方が後々都合がよいでしょうし、運営後にカスタムフィールドの管理画面上の表示名を変更したくなったときに、今までの仕様だとカスタムフィールドの「キー」を変更しなければならず、過去のカスタムフィールド情報と別々の種類のデータを持つことになってしまいます。

その点、「キー」と「表示名」を別々にしておけば、「表示名」だけを変更すれば良いので非常に使い勝手が良くなります。

というわけで、今回「キー」と「表示名」を別々にできるようにしてみました。

続きを読む

改良された Google 検索向けアドセンス

このブログのサイト内検索に、改良されたという Google 検索向けアドセンスを導入してみました。

google_search.jpg

Google からのメールによると、以下のような改良がおこなわれたそうです。

  • サイト内検索のみを選択できるようになった
  • インデックス登録技術を改善した
  • 複数のサイトをユーザーが一度に横断検索できるようにすることも可能になった
  • ユーザーが関心を持つ検索結果と広告が得られるように調整が可能になった
  • 検索結果ページのどこに広告を配置するか決められるようになった

続きを読む

FIrefox 3 ギネス世界記録達成とブラウザのシェア

FIrefox 3 が、24 時間最多ダウンロードソフトとしてギネス世界記録を達成したそうです。

ダウンロード数は、なんど 8,002,530,000,000 回を突破したとのこと。僕も自宅と会社で 2 回ダウンロードしました。

firefox_guinness.jpg

使い始めて数日経ちますが、確かに最速ブラウザというだけあって快適そのものです。

続きを読む

Movable Type 4.12 にアップグレード

6月20日付の six apart の Movable Type News 「重要 : Movable Type 4 セキュリティアップデートの提供を開始」を受けて、このブログ(Movable Type 4.1)と制作中の知人のサイト(MTOS 4.1)をどちらも 4.12 にアップグレードしました。

続きを読む

Custom Field GUI の管理画面にサムネイルを表示するカスタマイズ

WordPress でカスタムフィールドを使うのに非常に便利なプラグイン Custom Field GUI を、もう少し使いやすいようにカスタマズした Custom Field GUI Utility

今回このプラグインに、カスタムフィールドの値を入力するテキストフィールドに画像のURLを入力した場合に、管理画面上でサムネイル表示させる機能を追加しました。

cfgu02_021.jpg

これにより、今までは入力した画像のURLが正しいか、つまり画像がちゃんとアップロードされているかを確認するには、一度「投稿」や「ページ」を表示させないと確認できませんでしたが、これが管理画面上でできるようになります。

続きを読む

Custom Field GUI を「ページ」でも使えるようにカスタマイズ

Custom Field GUIは、WordPress でカスタムフィールドを使うのに非常に便利なプラグインですが、「ページ」で使えないのがちょっと残念。

僕はこれまで「ページ」でカスタムフィールドを使う機会がなかったので意識したことがなかったのですが、先日投稿した「Custom Field GUI をカスタマイズしてカスタムフィールドをもっと便利に使う方法」という記事にいただいた tenseki さんからのコメントで気が付きました。ありがとうございます。

というわけで、Custom Field GUI を「ページ」でも使えるようにカスタマイズしてみました。

続きを読む

秀丸エディタ単語補完用辞書ライブラリ for Movable Type テンプレートタグ(XHTML 1.0 strict 対応)

【2008-08-18 追記】

Movable Type 4.2、全モディファイア、CSS 2.1 プロパティに対応した最新版を作りました。使い方、更新情報など、今後は以下のページを参照してください。
秀丸エディタ単語補完用辞書ライブラリ for Movable Type

hidemaru.gif

先日作ったMovable Type テンプレートタグ用辞書ライブラリ - 秀丸エディタの単語補完用ですが、ちょっとバージョンアップしました。

今回のバージョンは、XHTML 1.0 strict の要素と属性についても単語補完するようにしました。以下のファイルをダウンロードして解凍し、「xhtml1-strict」フォルダ内のファイルが XHTML 1.0 strict に対応したものです。

使い方などは上記記事をご覧ください。

続きを読む

プロジェクト管理ツール「Collabtive」をインストールしてみた

collabtive00.jpg

Collabtive という PHP でできたオープンソースのプロジェクト管理ツールをインストールしてみました。

この Collabtive については、「MOONGIFT: » 楽しく創ろう。クールなプロジェクト管理「Collabtive」:オープンソースを毎日紹介」で紹介されていす。

まだ使い始めて間もないですが、これからぼちぼち使ってみようかと思います。

簡単ですがインストール方法などを載せておきます。

ちなみに、この Collabtive のライセンスは、GNU General Public License(e-Words) です。

続きを読む

Custom Field GUI に「サンプル」を表示するカスタマイズとデザインを整える方法

【2008-10-18 追記】

このブログ記事のプラグインのカスタマイズ版の『 Custom Field GUI Utility 』を公開しています( WordPress プラグイン )。

WordPress 2.6.x をお使いの方は Custom Field GUI Utility 1.0.0 をお勧めします。インターフェースが他のフィールドと同じになったり、画像のアップロード、サムネイル表示がスムーズにできます。

Custom Field GUI をカスタマイズしてカスタムフィールドをもっと便利に使う方法

以前、WordPressのカスタムフィールドを便利に使うプラグイン - Custom Field GUIという記事で紹介したプラグインをちょっとだけカスタマイズして、もっと便利にカスタムフィールドが使えるようにしてみました。

Custom Field GUIは、設定も簡単で非常に便利なプラグインですが、これを使って WordPress を CMS 的に使うには以下の点が物足りなく感じます。

  1. 記事投稿画面に反映されたときの表示がかっこ悪い
  2. フィールドに説明文がつけられない

ということで、WordPress の CSS と、Custom Field GUI にちょこっと手を加えて、上記2点を解消してみました。

続きを読む

CEB2_plusUtility 0.21 アップデート - CustomEditorButton2に便利なボタンを追加するプラグイン

CEB2_plusUtility を 0.21 にアップデートしました。

先日アップデートした 0.2 で追加したばかりのdldtddIndent.gifボタンをもう少し便利にしました。

続きを読む